地盤調査 土壌汚染調査 建設コンサルタント 測量 ボーリング工 原位置試験 室内土質試験 地下水調査 構造物調査 物理探査 動態観測

光貴基礎コンサルタント株式会社
HOME
会社案内
営業品目
地盤調査
土壌汚染調査
建設コンサルタント
測量
地盤調査業者をお探しの方へ
お問い合わせ
採用情報
光貴基礎コンサルタント株式会社
■東京本社
03-3577-8251
■山梨営業所
  TEL:0553-20-5271
室内土質試験
HOME地盤調査 > 室内土質試験
土の性質や特性は非常に様々です。その土の性質や特性をより多くの情報をもとに把握する手段として、ボーリングによるN値の測定の他に、室内土質試験があります。室内土質試験には様々な試験がありますが、ここでは、土の物理的性質を求める試験、土の力学的性質を求める試験の中から、試験の名称と結果の利用例をいくつか紹介します。
区分 試験の名称 結果の利用例
土の物理的性質を
求める試験
土粒子の密度試験 間隙比や飽和度のような基本的性質を
求めるほかに、他試験の計算に利用
土の含水比試験 土の状態や種類の判定の目安
土の湿潤密度試験 各種土圧の算定、地盤の支持力の算定
土の液性限界・塑性限界試験 土の分類や土の物理的性質の推定
土の粒度試験 液状化の可能性の判定や透水性の推定
土の力学的性質を
求める試験
土の一軸圧縮試験 土圧や支持力などの計算、
改良地盤の性能評価
土の三軸圧縮試験 地盤の支持力算定や安定計算
土の圧密試験 地盤の沈下量や沈下速度、
圧密が終了しているかどうかの判断
CBR試験 路床や路盤の強さを評価するための
相対的な強度
サンプリング
室内土質試験を実施するためには、土を乱さない状態で採取することが必要となります。サンプリングは、砂や粘土などの土質やN値等により方法が異なり、地盤の状況にあった適切な方法で行う事が重要です。
■営業品目
地盤調査 [ ボーリング作業状況原位置試験室内土質試験地盤調査の流れ ]
土壌汚染調査 建設コンサルタント 測量
このページのトップへ戻る
HOME会社案内地盤調査土壌汚染調査建設コンサルタント測量
地盤調査業者をお探しの方へお問い合わせ採用情報
光貴基礎コンサルタント株式会社 地盤調査 土壌汚染調査 建設コンサルタント 測量 ボーリング工 原位置試験 室内土質試験 地下水調査 構造物調査 物理探査 動態観測 
光貴基礎コンサルタント株式会社 (本社)
〒179-0073 東京都練馬区田柄5-27-12 アイコスビル1F
TEL:03-3577-8251 FAX:03-3577-8253